効果を測るには積み重ねが大事

チラシ 効果的に行うためには、毎回、毎回チラシを作って配布したら検証することが大
事でしたよね。
どんな企画や値段でその商品がどの程度売れたかや、来客がどの程度増えたかなども見て
いく必要があります。

また、配布方法であったり地域を変えたりなどをした場合には、それが前回と比べてどう
だったのか、良かったのか、悪かったのかなどを検証していきましょう。
そうやって前回よりもより良いものにしていくことが大事です。

また、他のチラシなども参考になるものがあれば、真似をするというわけではありません
が一部取り入れたりなども効果を測るためには必要だと思います。
同じレイアウトをずっと繰り返すよりも、少しづつ良さそうと思うものを試してみること
が大事だということです。

チラシ 効果はこういう積み重ねで測っていくことが必要です。
1回、2回程度で効果をあげようというのは難しいことなのです。
オープンしたときだけチラシを作って配布したというお店も少なくないのではないでしょ
うか。

こういう積み重ねをして、顧客獲得をしているお店もあるなか、オープンしてから何もや
っていないというのでは、競合が近くに出来たらあっというまに顧客を奪われるかもしれ
ませんよ。