心配りを考えたチラシ

新年になりましたね。
新年と言えば初売りが行われ、販売業の方々は忙しい日々を送っているのでは
ないでしょうか。
某有名デパートでは開店前から行列が出来て福袋を求める人達で
大混雑なんて話もありましたね。
これは毎年話題の商品が入っているということで人気になっているという効果があり、
宣伝をしなくても人が集まるなんてこともありますが、チラシ効果というのも大きいので
はないでしょうか。
最近は福袋と言っても中身が確認できるものや服などの場合、サイズが合わない場合は
サイズ変更もしてくれるというちょっとした消費者にとってありがたいサービスも多いようです。
こういったちょっとしたことの積み重ねが人気になる秘訣でもあるのではないでしょうか。
チラシにもそういう細かい心配りの部分も書いてあげるということも良いかもしれませんね。
福袋といっても余りものだけを詰め込むのではなく、人気の商品を金額以上に入れて
あげることを続けることで、毎年人気のお店に繋がって行くと思います。
チラシにも心配りということが大事になってきます。
ほしいときにチラシを届ける方法など、消費者の立場にたって考えてみることで
チラシ効果が見えてくることももあると思いますよ。