チラシの配布を考えてみよう

チラシの効果を発揮させるためには考えることは山のようにありますね。
しかし、チラシを出す方は、そういったところまで手が回らずに、自己満足でできたチラシを
良い出来栄えと思って配布している状況の人が多いのではないでしょうか。

もちろんチラシを配布すると客数も増えているので、それで効果が出ていると思い定型的に
チラシを配布しているというお店も多いような気がします。

決まった場所に、決まった枚数で決まった曜日に配布する。
ルーチンワークになってしまっていないでしょうか。
この決まった場所に、決まった枚数で決まった曜日に配布するという方法は、チラシの効果を
出すにあたって悪くないこころみでもあるのですが、そのことだけで終わってしまっては
もったいない気がします。
今度は決まった場所を少し変えてみることや、枚数を少し増やしてみる、曜日を変えてみると言う方法も試してほしいのです。
今までとはちょっと違った客層にアピールできるかもしれませんし、配布されていなかった
ところに配布することで新規顧客が増える可能性もあります。
そして、結果を検証することが大事になります。
チラシの配布方法を変えたことで客数が増えたのか、減ったのか、客単価はどうかなど
以前のチラシ配布とどう変わったのかを分析していくことで、顧客の拡大につながる
かもしれませんよ。