数を打つことも大事

チラシ 効果を最大限にするためには、欲しいと思う人に配布することが出来れば効果は
絶大です。
しかし、残念ながら人の心も読めませんし、誰が何を欲しいと思っているのかはなかなか
分かりません。
だから数を打つことでチラシ 効果をあげようとするところもあります。
当然ですが、多くの人にチラシを配布することで、その中には欲しいと思っている人にも
届く可能性が増えるわけです。
私の知り合いに保険の営業をやられている人がいますが、その人はとにかく多くの人と会
うことを行っています。
飛び込み営業は当たり前で、1日に100人の人に会って話をすることを毎日のノルマに
していました。
当然、中には嫌な顔をする人もいますし、保険にちょうど入ろうか悩んでいたと言う人に
も出くわします。
それを繰り返すことによって、どんどん顧客を獲得していき、顧客が増えてくると顧客か
ら紹介されたりなどで多くの契約がとれるようになったそうです。
最初は認知されるためにも、数を多く打つことが大事だということでもあります。
そこから常連の顧客が出来あがり、売上も伸びていくわけです。
当然ながら数多くのチラシを作ろうとすれば、多くのお金もかかりますが、なるべく安い
単価のところを探すことで多くの枚数も可能になってくるかもしれませんよ。